借金での苦しみは比較的身近にあるものです

Published by:

私などはクレジットカードの残高くらいで済んでいますから大したことはないのですが、回りを見渡すと会社経営していた私の祖父や私の夫の母の妹などは

破産宣告を受けたりしています。

裁判所に出向いたり弁護士を雇って債務整理を行ったりと、普通に生きる以上に大変なエネルギーを消耗します。

夫の母(姑ですね)の妹は、債権者に自宅を差し押さえられるところを夫の母がこっそり買い戻ししたりしたそうです。

妹とその夫は債権者に見つからないように自分の夫ともども夫の母の自宅に1週間隠れて暮らしていたよ、と後に夫の母から聞きましたが、私はその姿が亡き祖父の経験と重なりました。

祖父は逃げも隠れもせずすべてを裁判所と弁護士さんに任せて免責されましたが、(そもそも借金が逃げも隠れも出来ない金額でした。結局会社が倒産後銀行が裁判を起こしました。借金は億単位でしたので)債権者の目に触れないよう、会社を倒産させる1週間くらい前には私の実家に金目になるさまざまな物が運びこまれ、それらは後に、祖父が世話になった方々にお礼として引き取られて行くのを見ていました。

でも借金は続くもので、闇金に手をだしてしまうひともいます。うちもその一人でした。闇金に一回はまってしまうともう抜け出すのが大変です。その時お世話になったのがこのサイトです。

ヤミ金相談|闇金に強い弁護士・司法書士への相談を

祖父の出来事で私はお金さえあればほぼ何でも出来るのに。身の丈に合った人生を選択しなければいけない、そう思うようになりましたが、実際はいくらお金を積んでも買えないものもありますよね。

健康もそうですし、仲の良い家族も、それに付随する幸せも。

しかし、祖父は免責後また商売を始め、自分の思うような人生をまた始めたのでした。

祖父のその姿は私にとってよい反面教師になったと思います。

赤ちゃんを見てて

Published by:

今日は一週間ぶりのお休み!

いつもは保育園に行かせてる、息子も今日はお休みでたくさん遊んであげられるー、なんて思ってたら問題発生(笑)

毎日急成長して、どんどん出来ることが増えている息子ちゃんには、面白いことだらけらしく色んなものに興味津々でもう大変。

折角片付けてたものは、片っ端からひっくり返してくれるし、パン食べながらウロウロしてくれるし、めちゃくちゃパワフル。

でも、自分もこのぐらいの時はこうだったんだろうなと、見ててよく感じる。

前に、赤ちゃんには新品のおもちゃよりもゴミって先輩が言ってて、それの意味も自分の子供がしてる遊びを見てよく分かった気がする。

空のペットボトルや、スーパーの袋でずっと遊んでられるんだもの。

歩けるようになってから、視野が前よりも一層広くなって、気になるものが増えたのも分かるけど、発想力はすごいと思うね。
ある意味尊敬出来る(笑)

お昼からは、公園にでも連れて行こうかなー??

これ以上家を荒らされても困るし、ずっと家に居ても退屈だろうしね。

イケメンは素敵でした~!

Published by:

三浦春馬さんに三浦翔平さん。最近よく見る松坂桃李さんや小栗旬さん、結婚しちゃうのかな~向井理さん。皆さん、イケメン俳優さんですよね。

私個人的には、この中では、三浦翔平さんが一番タイプです。ま、聞いてませんよね、私のタイプなど(笑)さてさて、昨年の9月の終わり頃です。

この日はとにかく忙しく仕事をしていたのですが、その仕事が終わった土曜日のことでした。近くのカフェで楽しく仕事仲間たちとランチを終えてフラフラとしていた所、要潤さんが普通に歩いていました。見て明らかに要潤さんと分かったので、確認もせずに『写真良いですか???』と、さらっと話しかけたら『良いですよ~!!』と、こちらもさらっと応えてくれました。

一言『お茶でもしませんか?』と、誘ったら行ってくれるようなとっても雰囲気でした。ただ、身長が高かったから、見上げてしまいました。身長高い男性は、先ずは候補内です(笑)やっぱ、イケメンは素敵でした~。

今日はお父さんの誕生日

Published by:

北風がかなり厳しくなってきた今日この頃。今日は私の父のお誕生日でした。もう余り物欲はないらしく、なによりも最近は美味しいケーキが何よりも大好きな様子のお父さん。

モンブランは特に大好物なんですが、父も大好物です。口数の少ないお父さんなのですが、こういう時は、『あなたがいつも買って来てくれるモンブランは本当に美味しくて、お父さんは大好きなんだよ!』って行ってくれます。そのあとは一緒にお参りに行きました。無病息災、恋愛成就。

そして、私に二股をかけてたアイツに罰が当たりますように、と。少しばかりのお賽銭で、たくさんのお願い事をして来ました。皆さんのお願い事もこの神社なら叶うかもしれませんね。

とても幸せな家族とのひと時となりました。普段なかなか自分のお父さんやお母さんやおにいちゃんなど、家族と顔をじっくり合わせる機会がないのでこういう家族の誕生日という一年に一回のイベントだけは特に大切にしたいと思います。